アイスコーヒーブレンド

アイスコーヒーブレンド

販売価格: 560円~5,200円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

挽き方:
容量:
数量:

商品詳細

おうちで作るカフェなコーヒー

アイスコーヒーの作り方



まずはドリップ

ホットコーヒーと同じように抽出します。氷を入れて飲むのを考慮し、2割増し程度濃いめに淹れるのがポイントです。


冷水につける

コーヒーの抽出が終わりましたら、まずよくかき混ぜてください。雑菌の繁殖を防止するため、冷水につけて荒熱をとりましょう。


アイスコーヒーの完成

氷を入れても最後までコーヒーの味わいを楽しめます。又、冷蔵庫で冷やせば2〜3日は美味しく召し上がれます。

アイスコーヒーを注いだ時の香ばしさはもちろん、氷を入れても最後までコーヒーの味わいを楽しめるのが幸音珈琲です。
幸音の焙煎機では、ゆっくりとそしてじっくりと最後は豆の芯まで熱を一気に入れるため、冷めても美味しいコーヒーが生まれるのです。

ブラジル、コロンビアなどをブレンドし深煎りしています。
苦み控えめ、コクがあり、すっきりした後味です。ポイントは、細かく挽いてコクを出すことです。
お湯で入れても、水出しコーヒーでも美味しいアイスコーヒーができます。




【店主の焙煎メモ】
アイスコーヒーのような冷たい飲み物は、微妙な味や香りが分かりづらいので、かなり深煎りローストにしています。
ホット用のコーヒーをアイスコーヒーにしても、コクや香りが感じられず、物足りない飲み物になってしまうんですね。
コーヒー豆を細挽きに粉砕するのもそのためです。
ただこの焙煎(ロースト)具合が難しくて、苦味をどのくらい出すか焙煎者の感覚、味覚が問われるところです。
飲んだ後、口の中に苦味や嫌な後味が残らず、さらっとした感じが理想ですね。

コンビニ支払いなど後払いも可能




アイスコーヒーのアレンジ

当店でもカフェでお出ししている黒糖カフェオレや最近流行りのアーモンドミルクでも、美味しくいただけます。
アイスコーヒーのコクとミルクの甘さが共にバランスよく混ざり、こちらもオススメです。



コーヒーの保存について

当店のコーヒーを十分にお楽しみいただくためには、常温で保存していただくことをおすすめいたします。直射日光、高温多湿を避けて涼しい所に保存してください。
長期間お召し上がりいただくことができず、冷蔵庫や冷凍庫で保存される場合は、できるだけ常温にお戻しいただいてから抽出されることをおすすめいたします。


賞味期限について

当店のコーヒー豆の賞味期限は、製造より1ヶ月と短めに設定しております。これはコーヒーの風味が衰えず、一番美味しい期間にお召し上りいただくための設定です。
賞味期限が切れたからといって、すぐに飲めなくなるとか、味が悪くなるということではございません。美味しくお召し上がりいただくための目安にしてください。