美味しいコーヒーを淹れることは、けして難しいことではありません。お気軽に試してみてください。
決済方法
定休日は発送がお休みです。


お問い合わせ


ショップ写真 お店にもぜひお越しください!


深煎りコーヒー専門店 Smoky 幸音オンラインショップ2号店


ライフインタビューズ 店主インタビュー記事


ランキング参加中 コーヒー ネットショップランキング


ネットショップ検索




後払い

後払いキャンペーン

ホームコーヒーの淹れ方
コーヒーの淹れ方

●用意するもの

  1. ペーパーフィルター
  2. ドリッパー
  3. サーバー
  4. ドリップポット
  5. コーヒー粉(中挽き)
  6. 計量するもの(コーヒー用メジャースプーンまたは計量器)
  7. 沸騰したお湯

杯数 コーヒーの量 お湯の量 抽出時間の目安
1 11~13g 140cc 2~3分
2 20~22g 280cc 2~5分
3 24~26g 420cc 3~5分
4 28~30g 560cc 4~5分

 

☆上記表の分量は目安です。お好みに応じて分量を変えましょう。

・味が濃い、苦味が強い場合はコーヒーの量を少し減らしてください。

・味が薄い、コクがない場合はコーヒーの量を少し増やしてください。

☆また、コーヒー豆の焙煎度合、粉の挽き具合で味が変わります。

・焙煎度合 深煎り→苦味強い 浅煎り→酸味強い 等

・コーヒー粉 細かい→苦味強め、濃い 粗い→さっぱりめ、薄い 等

 

●淹れ方

①ペーパーの張り合わせ部分を折り、ドリッパーにセットします。
②コーヒーの粉を入れて平らにします。
③沸騰したお湯をドリップポットに入れると、ちょうど90℃前後の適温です。
(サーバー、コーヒーカップにも少量お湯を注ぎ、温めておきましょう。)
ワンポイント:湯温が高すぎると苦味が強くなりますので、85℃~95℃ぐらいがよいです。

④ドリッパーの中央から外側に向けて、少量ずつお湯を回しがけ、全体をしめらせます。
⑤コーヒーが2、3滴したたったら、約20秒~30秒ほど蒸らし、コーヒーのうまみ成分が抽出しやすい状態にします。
ワンポイント:コーヒー全体に湯をかけたら蒸らすために、一呼吸おき、いったん手を止めましょう。

⑥ペーパーに直接お湯がかからないように注意して、少量ずつのお湯をゆっくり円を描きながら、杯数分になるまで連続して注ぎます。
⑦ドリッパーに残る泡は、エグ味の原因になりますので、少しお湯が残っている状態で取り上げます。
⑧サーバーに溜まったコーヒーをかき混ぜてから、コーヒーカップに注ぎます。
ワンポイント:サーバーのコーヒーは下が濃く、上が薄くなっていますので、よくかき混ぜます。

さあ、美味しいコーヒーのできあがりです。