自家焙煎の幸音珈琲のこの味を皆様の素敵な瞬間と共に
決済方法
定休日は発送がお休みです。


お問い合わせ


ショップ写真 お店にもぜひお越しください!


深煎りコーヒー専門店 Smoky 幸音オンラインショップ2号店

ランキング参加中 コーヒー ネットショップランキング



後払い

後払いキャンペーン

ホーム幸音珈琲について

幸音珈琲について

幸音珈琲の想い

始まり…

2009年12月、多くの方のご支援ご協力のもと幸音珈琲はオープンいたしました。

コーヒーは嗜好品ですから味の好みも人それぞれ。場所によって、その時々の気分によっても感じ方が変わります。

以前の私はコーヒーの味よりもその場の雰囲気を楽しむのが好きでした。
コーヒーの美味しさについて、特に強い感心があったわけではありません。コーヒー豆をスーパーやデパートで買い「値段の高いものを選べば美味しいコーヒーが飲めるんだ」と疑いませんでした。 口当たりの悪いもの、酸味の強すぎるもの、嫌な後味が残るもの、そんなコーヒーを飲むときは自ずと「きっと淹れ方が悪い」と考え、挽き方やお湯の温度、淹れ方を工夫することで誤魔化しならが飲んでいたものです。

焙煎との出会い

偶然か必然かコーヒー豆を自分で焙煎(ロースト)することになりました。
はじめて自分で焙煎したコーヒーを口にした時、ほんとうに驚きました。少し焦げて苦味はありましたが、すっぱいとか後味が悪いとか嫌な感じがまったくなく「今まで飲んでたコーヒーと全く違う」「いや、まったく別モノじゃないか」と感じ、それは大きなショックを受けました。

それからは焙煎三昧の日々です。
何度も焙煎しているうちに、簡易な焙煎器でも上手に焼けるようになり、香ばしいフレーバーがスッーと鼻から抜けていくのが心地良くなり、「コーヒーは芳ばしく香るおいしい飲み物」であると実感しました。

いろいろな生豆を購入しては浅煎りや深煎りなどを試し、おいしいコーヒーは「生豆の品質がいかに大切」という結論に達したのです。 それは一生懸命焙煎しても、生豆の品質が悪くては美味しいコーヒーはできないということです。
美味しいコーヒーをもっとたくさんの人に。そんな想いが膨らみ、今のお店があるのです。

幸音珈琲を届けたい

コーヒーが大好きなあなたのために、想いを込めて焙煎したコーヒーです。
その一杯は、言葉では言いようのない幸せを感じていただけると信じています。
丁寧に焙煎した私のコーヒーをぜひ一度ご賞味ください。

 

オーナー紹介

店長

オーナー:富岡 博明

 自分で焙煎を始めてしばらくたった頃、気付いてしまいました。「コーヒーには人を笑顔にする力がある」ということに。

本気でコーヒーに向き合えば向き合う程、「コーヒーはすごい」です。

コーヒーを飲みながら楽しそうに会話する人や、幸せそうにホッと肩の力を抜いている姿、そして「美味しいね」と言ってくれる笑顔、それはもうまるで自分の力のように嬉しくなります。

自分には人に喜んでもらえることなど何一つなく、人の役に立てることも何もないと思っていました。

それが今は、コーヒーと真剣に向き合っていれば、何かお役に立つことができると信じて焙煎したり、淹れたりしています。

あなたのコーヒータイムが輝きますように。私にお手伝いさせてください。

 

 自家焙煎について

焙煎機

富士ローヤル社製のR-103半熱風式焙煎機との出会い

それまでコーヒー豆は直接火に当て焼くものだと思っておりました。実際はコーヒー豆に熱を加え、豆の持つ旨み成分を化学変化させることなんです。そして じっくりとコーヒー豆に熱を加え、豆の細胞繊維をほぐします。その繊維がほぐれたころに豆の芯まで一気に熱を通すことで、ふっくらと膨らみ豆の細胞一つ一つに、旨みと香り成分がぎっしり詰まったコーヒー豆に仕上がるのです。
ミルで挽いた時、そしてお湯を通した時、この旨みと香り成分が静かに噴き出し漂うことでしょう。

焙煎は、片時も目を離さず火力と排気の調整をしていきます。焙煎機の炎と向き合い、色付いていく豆に神経を集中します。そしてそれぞれのコーヒーが持つ特性を引き出し、最高にこうばしい香りに仕上げます。

初めての方に

初回限定お試しセット

店主自身が厳選した豆を使用

コーヒーの原材料となる生豆は、店主自ら味覚嗅覚でテイスティングを繰り返し、納得したものだけを使用しています。また、コーヒー豆は農作物ですので、その年ごとに品質にばらつきがあります。当店では毎年安定した品質と香り、甘み、酸味などを確保していることを重視してコーヒー豆を選んでいます。

個性的な味を引き出す自家焙煎の技術

じっくりと豆に熱を加え、細胞繊維をほぐしいきその繊維がほぐれたころに豆の芯まで一気に熱を通します。ふっくらと膨らみ豆の細胞一つ一つに旨みと香りがぎっしり詰まったコーヒー豆に仕上がります。 ミルで挽いた時、お湯を通した時、この旨みと香り成分が静かに噴き出し漂うのが美味しいコーヒーのポイントです。

美味しいコーヒーへ最後の工程

焙煎したコーヒー豆は必ずハンドピックを行なっております。豆には異物混入、不良豆と呼ばれる味わいに悪影響を及ぼすものがでてきます。これを1粒1粒取りのぞき、おいしいコーヒー豆だけを選び出す作業です。 どんなに忙しい時でも、おいしいコーヒーのために手間を惜しまず丁寧に行います。

情熱を持って焙煎したこのコーヒー豆は、多くのお客様に召し上がっていただいき、幸せの時間を共有していただけると信じております。地元のカフェや近隣の地域のカフェや喫茶店でも長くご利用いただいております。
これからカフェをオープンする方、カフェを経営する方、本当に美味しいコーヒーを探している方に、ぜひ一度幸音珈琲の味を感じていただきたいです。

初回限定お試しセットはこちら